コロナウィルスVS免疫力

ふわり整体サロンの佐藤まいこです。

今、世間ではコロナウィルスの話で持ち切りですね・・・

いろんな噂が出回っていて、むかしむかしのオイルショックの時のように、トイレットペーパーやティッシュペーパー、キッチンペーパーなどの紙類が売り場から姿を消しています。

何が本当の情報なのかをしっかりと見極める力が必要不可欠の時代になりました。しかし、ネットを検索すれば無数の情報が手に入る今の時代、とても難しいですね。

コロナウィルスは感染力。実はそれほど高くない?

コロナウィルスは感染力が高いが発症率はそれほど高くないとも言われています。

なぜ、このようなことになるにか・・・日本ではコロナウィルスの感染による死亡者は高齢者や持病を持っている方が多いです。

コロナウィルスが体内に侵入すると、免疫細胞がコロナウィルスをやっつけようと動き出します。

健康な人はご自身の免疫がウィルスをやっつけることができます。ところがいろいろな理由でこのやっつける力が弱い人がコロナウィルスに感染すると、熱が出たり、咳がでたりといった症状が出てしまいます。

ここで大事なことが、自分は健康でウィルスに感染しても症状が発症しないけど、ウィルスを周りに撒き散らしてしまう可能性があるということです。

なので予防はそのような人たちを守る意味でも、とても大切です。

これからは自分の身は自分で守る時代に!

今回の件でお伝えしたいことは、ご自身の『免疫力を上げることが大切!』です。コロナウィルスに限らず、多くの病気になる過程で大切なことです。

いろいろな情報がありますが、結局、私たち日本人が昔から食べてきた日本食が見直されています。白米、味噌、納豆、小魚など...長い間、これで生きいた訳ですから、体には一番適しているはずです。

今こそ日本食を見直して、免疫アップ!コロナウィルスを撃退できるからだ作りをしましょう。

*ゆらゆら整体も神経の流れが整うため、免疫力がアップ!します。